LGBT、性的マイノリティの方々のためのハワイウェディング・ハワイ挙式・ウェディングフォト

ハワイ島での同性結婚式なら【LGBTハワイアイランドウェディング】

日本国内の受付電話番号(受付時間10:30~18:00)
050-5 807- 3641

MENU

LGBTハワイ島ウェディングの種類

LGBTハワイ島ウェディングの種類

> LGBTハワイ島ウェディングの種類

ハワイ島で挙げるLGBTウェディングにはいくつもの種類があります。もちろん、今回ご紹介する結婚式のほかにも、アイディア次第でさまざまな同性結婚式を叶えることが可能です。
どんな挙式をお望みですか?お二人の理想とするウェディングをハワイ島で叶えませんか?

教会挙式

○教会挙式

教会(チャーチ)は宗教的な目的で建てられ、キリスト教の信者たちが礼拝を行う重厚感を感じる神聖な場所です。 基本的には、結婚式までに入籍をすませ、婚姻受理証明書を準備しなければなりません。LGBTの皆様は、婚姻受理証明書がなくても受け入れてもらえるのか確認をしておく必要があります。ウェディング企画会社や旅行会社に依頼する際は、確認してもらうよう相談してみましょう。

教会は、遠い未来まで取り壊される可能性が低い建物ですので、何十年もしてから思い出の地を訪ねても、そこに佇んでいます。いつかまた、LGBTウェディングを挙げた思い出のこの教会に二人で訪れたいと考えているカップルにおすすめです。

チャペル挙式

○チャペル挙式

チャペルは、結婚式を目的に建てられた建物です。そのため、教会は信者の皆様が集まりやすい街中に建っているものがほとんどですが、チャペルは海沿いなどリゾート感あふれる場所に建てられています。

凝った外装や内装のものが多いのも特徴的で、例えばガラス張りで青い海と空を見ながら永遠の愛を誓えるなど、夢のような素晴らしいロケーション。チャペルの外には美しいガーデンが整備されていたり、かわいらしいガセボ場所があったり。理想通りの素敵なウェディングが叶います。

ホテルウェディング

○ホテルウェディング

ホテルのチャペルを使ったウェディングも人気があります。ホテルウェディングは、セレモニーの後にお部屋を貸し切ってレセプションパーティーを行うのに適した環境です。特に、ゲストの人数が多い場合や、高齢の方や小さなお子様連れの挙式の際には、移動の必要がなくとても便利。もちろん宿泊も可能です。

挙式前日から宿泊すれば、打ち合わせなども楽ですし、レセプションパーティーで酔いつぶれてしまっても安心して過ごすことができます。挙式前日・当日だけでなく、ハワイ島在住の間、ずっと同じホテルに宿泊される方も。

ビーチウェディング

○ビーチウェディング

ハワイ島の透明度の高い美しい海を背景に、ビーチでセレモニーを行うことができます。青い海が美しいリゾートウェディングでは人気の挙式種類です。運がよければウミガメが顔を出してくれることもあり、盛り上がることでしょう。
大自然の中で挙げる開放感あふれる結婚式は、お二人の心に残る素敵な思い出となること間違いありません。

パレスウェディング

○パレスウェディング

ハワイ島の宮殿で挙げるウェディングはいかがでしょう。コナにはハワイの王族のために1838年に建てられた離宮、フリヘエ宮殿があり、コアウッドが使用された上品な建物は写真映えも完璧です。
豊かな緑が美しいガーデンや、紺碧の海をバックにセレモニーを行える、素晴らしいロケーションがそろっています。

フォトウェディング

○フォトウェディング

婚礼衣装を着て写真撮影を行うフォトウェディング。セレモニー後にビーチフォトを撮影する方も多いですが、セレモニーは行わずに、写真だけを残したいと言う方にも人気です。ハワイ島は最高のロケーションがそろっていますので、すばらしい写真を残すことができます。多くのLGBTウェディングにご利用いただいている、おすすめのプランです。

セレモニーを行う方も、行わない方も、せっかくハワイ島に行くのなら、ぜひフォトウェディングをご検討下さい。結婚何十年の節目にウェディングドレスやタキシードで撮影するカップルも多いので、年齢は気にせず、幸せな姿をお手元に残しませんか。

© 2017 LGBT Hawaii Wedding., All Rights Reserved.